大きなうねりのセイムレイヤーパーマスタイル

元々波状の強い癖毛(詳細の蒸気で曇った画像)をストレートに伸ばし(詳細真ん中の画像)、ソフトなパーマに成る様にロットを選定し全体に巻きました。(詳細の画像)
自然な縮毛矯正にしたい時、ボリュームがちょっと欲しい時、ロットの太さを変える事で希望のスタイルが作れます。(パーマの強弱は岐阜市のバニーヘアーオリジナル公式に沿って考慮します。)
この後縮毛矯正剤の2液を全体に塗布しました。(パーマ液は使用しません)縮毛矯正アイロン処理の後でも髪の毛は、パーマが掛かる状態の毛質なのです。
普通タイトなストレートヘアスタイルになる縮毛矯正ですが、この一連の過程で縮毛矯正&パーマが出来るのです。
自分の癖毛はいやだけど、少し緩いパーマが欲しい方には、お勧めのテクニックです。
パーマ液を使わずに縮毛矯正剤のみでパーマをするので、髪への負担が少なく成ります。

男らしさが漂うよう、セイムレイヤーに縮毛矯正&パーマ。
洗った後、タオルドライをして洗い流さないトリートメント剤をもみこみ、自然乾燥で完成です。
ワックスを使用するとウェーブが蘇りスタイルのアレンジが出来ます。

kawati1_1

kaw010_1

kaw012_1